大学院のFD活動

【「大学院教育研究の向上に関するアンケート調査」の目的】

本学における大学院FD活動では、平成19年度より「大学院教育研究の向上に関するアンケート調査」を実施しています。
なお、本アンケートを実施する目的は、下記のとおりです。

1)修了生が地域社会において、指導的立場に立つことを踏まえ、大学院生もFDの対象であり、主体であるため。

2)大学院生からの意見を踏まえ、それらの情報収集を通じて多様なモデルやヒントを発見し、本学大学院の特色の再構築を目指すため。
 

3)大学院生の意見を積極的に聞くことで、大学院生の能動的な研究活動を促すとともに、教員自身の力量形成に資するFD活動となることを目指すため。
 

【2016年度アンケート】
  1.アンケート内容

  2.アンケート集計結果 ( 大学院全体地域文化研究科地域産業研究科 ・ 法学研究科 )

  3.意見・要望に対する回答

    ( 地域文化研究科地域産業研究科 ・ 法学研究科 ・ 南島文化研究所

    ( 学務課情報センター教学課 ・ 環境安全対策課



【過年度】アンケート結果

2015年度実施
1.アンケート内容
2.アンケート集計結果 ( 大学院全体 ・ 地域文化研究科 ・ 地域産業研究科 )※法学研究科は回答者なし

2014年度実施
 

    1.アンケート内容
    2.アンケート集計結果 ( 大学院全体地域文化研究科地域産業研究科法学研究科
 

2013年度実施
  
  1.アンケート内容
  2.アンケート集計結果 ( 大学院全体地域文化研究科地域産業研究科法学研究科

2012年度実施
  1.アンケート内容
  2.アンケート集計結果 ( 大学院全体 ・ 地域文化研究科 ・ 地域産業研究科 ・ 法学研究科 )

2011年度実施
  1.アンケート内容
  2.アンケート集計結果 ( 大学院全体地域文化研究科地域産業研究科法学研究科

2010年度実施
  1.アンケート内容
  2.アンケート集計結果 ( 大学院全体地域文化研究科地域産業研究科法学研究科


ページの先頭へ戻る