【FD】 研修会 −シラバスの在るべき姿を考える− を開催しました。

 6月17日(金)に、「シラバスの在るべき姿を考える」というテーマで、「(シラバスの)理想を知る」、「(シラバスの)活用を知る」ことを目的に、2011年度第1回FD研修会(通算第4回)を開催しました。
 今回の研修では、立命館大学から青山佳世氏(教育開発推進機構事務局・教育開発支援課)をお招きして、立命館大学の事例に基づくシラバス制度運営実態と問題点について報告いただきました。
 質疑応答では、参加者のみなさまから様々な質疑をいただき、非常に有意義な研修会となりました。




なお、今回の研修会は、2011年度FD支援プログラム 指定プロジェクトの一環としても開催され、「誰にとっても利用価値の高いシラバス」という目標に向けて、本プロジェクトの更なる推進が期待されています。
*プロジェクトの詳細は、コチラ
2011年6月20日
教学課

ページの先頭へ戻る